限りある資源を有効に使い、循環型社会の構築を図ります。

当社と業務提携委託処理を行っている中間処理業者は、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001シリーズを取得しており、産業廃棄物の安全で適正な処理の維持向上を図り、周辺地域環境、地球環境保全の向上に努めています。
当社も処分委託先の基準に準拠した形で中間処理業務を行っており、高い評価をいただいております。

環境方針

私たちは、廃棄物処理業者としてかけがえのない自然を守り、限りある資源を有効に活用し環境に配慮した事業活動と東日本大震災からの復興に努めます。
収集運搬から最終処分まで適正な処理を順守し、産業界の良きパートナーとして社会へ貢献します。
適正な処理の過程において、環境影響を調査・評価し定期的な見直しを実施しながら環境保全に貢献するため、次のことを実施します。

審査登録適合内容書/登録証
  1. ISO14001に基づく環境マネジメントシステムを確立・実行し、その結果を内部環境監査により検証し、見直しを計りながら継続的な改善を推進します。
  2. 環境目的・目標を定め、省エネルギー及び資源の有効活用並びに廃棄物の削減を推進し、汚染の予防に努めます。
  3. 法令及び当社が同意したその他の規制要求事項を、順守します。
  4. 社員及び関連する人々への環境教育を実施し、レベルアップを図り環境保全に努めます。
  5. 社内及び周辺地域の清掃・緑化を通して地域社会との共生を図るとともに、東日本大震災からの復興に努めます。
  6. この環境方針は、社員及び関連する要員に周知し、一般の人に開示します。

収集運搬車両 低公害車の導入

収集運搬車両(トラック)に、環境にやさしいハイブリッド車・クリーンディーゼル車を積極的に導入しています。
フォークリフトもガソリン車からバッテリー車への切り替えを進めています。
詳しい導⼊状況は、「産廃情報ネット」の優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項に掲載しています。

省エネルギー活動

クールビズを推進し5~10月まで実施しております。

本社における環境活動

2017年12月に本社を新築いたしました。新しい本社は木材の素材感を活かしたエコロジーを象徴するデザイン。全館にLED照明を採用し、夜間電力の活用やガスにも対応する冷暖房設備の使用など、省エネルギーに配慮した設備仕様となっています。また、業務効率化による省エネルギーにも積極的に取り組んでいます。

  • 全館LED照明
  • 電力・ガス併用の冷暖房
  • 廃棄物削減への取り組みと分別の徹底
  • 蓄電による夜間電力活用
  • はたらきかた改革(業務効率化による残業ゼロの実現)